リンク集

無料ブログはココログ

« 初ヒラメに挑戦@釣友丸 | トップページ | タイにヒラメの舞い踊り宴会 »

2012年5月27日 (日)

そしてまたヒラメです@釣友丸

名立のヒラメ釣り、2日目です。

元気があったら、昨日同様に昼マダイ+夜ヒラメという16時間マラソンをやりたかったのですが、残念なことに仕事が入ってしまい、昼間は名立食堂におこもりです。

仕掛けを作る時間もなくなってしまったので、徳市釣具店に寄ってガチンコ仕掛けを買い、16時に何とか名立港に到着。

「ガチンコ」とは市販の仕掛けの名前で、遊動式と固定式があります。

0527_01

波があったりうねったりしている日は、遊動式の方がいいようです。

孫針がフォースフックなので、いかにもバレにくそうでしょ。

それから、ハヤブサのトリプルフックの替え針も購入。

これは、船長のおススメでした。

私が最初持ち込んだ仕掛けは、オーナーの変形トリプルというのを使って自作しました。

0527_02

活け餌のセット針が細軸なので負荷が少ないというのがウリのようですが、ヒラメにセット針のばされて、すぐ使えなくなります。

横浜ではこれしか売っていなかったのですが、上越のヒラメにはちょっと厳しいです。


さて、まだまだ昼間な16時半に出港となりました。

0527_1

あみだくじで決まった釣り座、今日は左舷のトモです。

客が6人と少ないので、ヒラメの竿を2本出した上にエサ釣り用に3本目の竿を出してもよいよと船長に言われ。

トモ側にリーオマスターGM S270とレオブリッツ270をセット。

0527_2

そして胴寄りにA-Grip ネライ 240Mと電動丸3000playsをセット。

0527_3

昨日の活きアジをそのままスカリに入れて生かしておいてもらったので、どちらもアジを付けて投入しました。

船中ノーヒットのまま、いよいよ日が暮れます。

0527_4

船のライトを点灯し、海中のライトも点灯し、いよいよこれからが本番。

昨日のような海面すれすれのマイワシの群れは見られませんが、サビけばそこそこイワシが釣れるようになりました。

これで今日も餌の心配はありません。

早速、餌をマイワシに変更です。

ってな感じで、リーオとA-Gripを置き竿にしたまま、3本目の竿、メタリアタチウオを手持ちでサビいていたら、いきなりリーオの竿先がずどーんと引きこまれました。

慌ててサビキ竿を置いてリーオの元に走りましたが、残念無念、間に合いませんでした。

あがってきたのは、お腹を齧られてボロボロになったイワシ君。

次にA-Gripの竿が曲がりました。

今度こそ、と竿を手持ちにして、電動で巻き始めます。

1キロ位のヒラメをゲットです。

そして再び、リーオにアタリが出ました。

こっちも今度こそ、と竿を手持ちにして、電動スイッチオン。

2日目にしてようやく、リーオでヒラメを釣ることができました。

その後、リーオとA-Grip、どちらにもアタリが出て、各竿2枚ずつ、計4枚になりました。

更にまたリーオの竿が曲がりましたが、ヒラメではなさそう。

昨日釣ったのと同じ位のサイズのスズキでした。


10時半を回り、船長は釣果写真を撮りに回り始めました。

私もヒラメを4枚並べて写真を撮っていただいたのですが、その直後、更にもう1度A-Gripの竿が引きこまれ、2キロ位の型のよいのをゲットできました。

最終的にヒラメ5枚。トップタイです。やったぜ~。

Hirame2

昨日の2枚と合わせて7枚、50リットルのクーラーがいっぱいになりました。

初挑戦でこれだけ釣れれば、もう思い残すことはありません。


名立食堂に戻ったのは深夜の0時を回る頃でしたが、夜食にお願いしていた野菜炒めが部屋に届けられていて、それができたてで温かかったのです。

0527_5

こんな時間なのに、お気遣いがとても嬉しかったです。

« 初ヒラメに挑戦@釣友丸 | トップページ | タイにヒラメの舞い踊り宴会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/54962821

この記事へのトラックバック一覧です: そしてまたヒラメです@釣友丸:

« 初ヒラメに挑戦@釣友丸 | トップページ | タイにヒラメの舞い踊り宴会 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31