リンク集

無料ブログはココログ

« 記録更新なアコウダイ@一之瀬丸 | トップページ | 電車釣行LTアジ@黒一丸 »

2012年5月 9日 (水)

アコウダイの料理色々

連休最終日に釣ったアコウのうち、一番小さい1.5キロを料理しました。


まずはキモの串焼き。

0508_1

次に腹身の炙り。皮目はバーナーで炙りました。

0508_2

続きまして、背身のお刺身。

0508_3

おろした後の骨周りにも身がいっぱいついてますので、塩焼きに。

0508_4

こちらは外道で釣れたサバの白子。1匹ですが、かなりの大きさでした。ポン酢でいただきます。

0508_5

そして定番外道のドンコの味噌汁

0508_6

ドンコって、ぬめぬめしていて気持ち悪いけど、上品な白身は味噌汁にして激旨です。

0508_62

こちらはアコウの身を2晩塩麹に漬けてから焼いたもの。

0508_7

これは感激の旨さですね。
アコウがもともと持っている旨みを塩麹が最大限に引き出して、風味アップ。
ご飯にも日本酒にもよく合います。

外道のサバも塩麹に漬けてみました。

0508_10

いや~これも旨いわ。脂の乗ったサバはトロッととろけます。
そして麹の甘みと粕の風味が口の中に広がります。
塩麹って、マジック調味料です。

さて、次なるは珍味。胃袋の韓国風です。

0508_8

レシピと言うほどのものでもないですが、作り方:

切り取った胃袋はひっくり返してよく洗います。
次に軽く湯がいてから水にさらし、表面のアク状のものを水で洗いながらこすり落とします。
水気を切ったら細長く刻み、ごま油、コチュジャン、醤油で味を調えるだけ。
ビールや焼酎によく合います。

そして最後を飾るは、ボリューム満点の兜の炊き合わせ。

0508_9

ゴボウにタケノコ、そして菜花を加えて春らしい一品です。
調味料の比率は日本酒2、醤油1、みりん1、そして砂糖をほんのちょっぴり隠し味程度に。

アコウダイ1匹+外道のドンコとサバでこれだけ楽しめました。

1番大きかった3.7キロは叔父の家に、2番目はご近所にお礼として差し上げ、3番目は冷凍しました。
最近、お魚好きなご家庭には、お中元、お歳暮、お礼、全て釣った魚です。

« 記録更新なアコウダイ@一之瀬丸 | トップページ | 電車釣行LTアジ@黒一丸 »

コメント

なにを釣っても豊富な料理の引き出しをお持ちですね。
割烹でも開きませんか。

お魚は生で味わうのが一番でしょうが、
いろいろ調理して、良い味を出すのは調理人の腕なんでしょうね、、、

割烹は無理です。
民宿の賄い料理位なら何とか。

手の込んだ料理はいたしませんが、おいしい魚を食べながらお酒をいただくのが無上の喜びですので、毎度頑張ってますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/54707839

この記事へのトラックバック一覧です: アコウダイの料理色々:

« 記録更新なアコウダイ@一之瀬丸 | トップページ | 電車釣行LTアジ@黒一丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31