リンク集

無料ブログはココログ

« 八丈遠征二日目@はつ丸 | トップページ | 八丈五目の仕掛け »

2012年4月16日 (月)

八丈五目釣り釣果を食す会@日本料理さくら

八丈島で週末に釣った五目釣りの釣果を持ち込み、色々なお料理にして出していただきました。

お店は毎度の水天宮前、日本料理「さくら」さん。

当初、土曜に釣った魚を発泡ボックスに入れて月曜の午前着便で直送の予定でしたが、行きの飛行機が遅れ、沖揚がりも遅れたので発送が間に合いませんでした。

しょうがなくそのままクーラーで持ち帰り、月曜の昼前に直接お店に持参しました。

宴会で飲めないと困るので、電車で魚を運びましたが、女1人で持つにはとてつもなく重かった~。


さて、今回は会社のスタッフとアルバイトで来てくれているメンバー中心に9人集まりました。

まず最初に、ヒメダイと湯葉の餡かけです。

0416_1

とても上品なお味でした。

次に、めいめいに潮汁が出されました。


0416_2

どんな魚が入っているかは、お椀の蓋を開けてのお楽しみです。

0416_3


さて、本日のメインは舟盛りです。

どど~んと、尾頭付きの4匹盛りで出されました。

0416funamori

左奥がアオダイ、左手前がヒメダイ、右奥がアカイサキ、右手前がハチビキです。

ヒメダイとアオダイの頭のアップに、

0416funamori2

ハチビキとアカイサキの頭のアップ。

0416funamori3

結構迫力があります。

アオダイはもっちりとした旨みにあふれ、ヒメダイは皮目付きでコリっとした歯ごたえの後に甘みがじわーっとし、ハチビキはとろけるような身に血合いのしっかりした味わい、そして意外とびっくりおいしかったアカイサキはシコシコした歯ごたえが大好評でした。


サラダにもお刺身が見え隠れしています。

0416_4

写真を撮る前に食べてしまったので、右側はちょっとお皿が見えてしまいました。


次にアカイサキのポワレが出ました。ソースはアンチョビガーリックのような、バーニャカウダー風でした。

0416_5

和食屋さんですが、洋風や中華風の創作料理をたくさん出して下さるところがこの店の凄いところ。

毎回料理のヒントをいただきます。


そしてハチビキやアカイサキの竜田揚げ。

0416_6


最後にもう1品、ヒメダイと季節野菜の葛餡仕立ての椀ものです。

0416_7

魚の出汁にほんの少し塩を加えただけの上品な葛餡は、〆を飾るのに完璧でした。


どれも普段お店で見かけない魚なので、普段以上に盛り上がり、頑張って魚を持ち込んだ甲斐がありました。

釣り人冥利に尽きますね。

« 八丈遠征二日目@はつ丸 | トップページ | 八丈五目の仕掛け »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/54541380

この記事へのトラックバック一覧です: 八丈五目釣り釣果を食す会@日本料理さくら:

« 八丈遠征二日目@はつ丸 | トップページ | 八丈五目の仕掛け »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31