リンク集

無料ブログはココログ

« 味噌仕立てのアコウ根菜鍋 | トップページ | 真鯛とアカメフグ新年会@日本料理さくら »

2012年1月 4日 (水)

初釣りはアマダイ@山下丸

初釣りは山下丸のアマダイに行って来ました。


船長が、「今日は風が出ますよ」と。

聞いたら西風が強くなるし、波も荒いので釣りづらそうだということでした。


湘南釣り倶楽部メンバーは7人でしたので左舷一列を取ってもらっていました。

アマダイ船は2隻出しの盛況です。

私は左舷大トモの釣り座をゲットしました。


アマダイ船は定刻通りの8時に出船しました。

0104amadai1

そんなに風は強くないじゃんって思ったのは一瞬でした。

船は揺れるし風は強いし、ディーゼルの臭いにやられ、人生初の船酔いの一歩手前でした。


風が強いため、下浦沖で風陰を探しながらの釣りとなりました。

本日の仕掛け、下から30センチに10センチの短ハリスを仕込んだ3本針です。

大物に備え、1.5ミリ50センチのクッションを付けました。

このクッションは年末に3.2キロのマダイを釣った縁起のよいクッションなのです。


ところが、合図とともに投入しようとしたところ、風に吹かれて下の針と真ん中の短針がマツってしまい、仕掛けほどきに時間がかかり投入できません。


少し遅れてようやくの投入です。

クッションを噛ませているので、タナの取り方に迷います。

最初は外道のアタリも全くありません。


しばらくしてお隣の玉さんが30センチ強のアマダイゲット。

そしてその次あたり、私にもアタリが来ました。

すごく微妙な感じだったのですが、聞き合わせよりはちょっと強めに合わせたら、かけられました。

少し手巻きしてから電動低速で巻きます。

風が強いので普段よりわかりにくいですが、ゴンゴンと引く感じはアマダイみたいです。


ピンクの影が見えた時は嬉しかったです。

45センチのみごとなアマダイをゲットしました。

短ハリスではなく、上針にかかってました。


アマダイ釣りでは1匹釣れるとほっとして、気持ちが楽になります。

相変わらず風は強いし波は高いですが、釣れるとそんなのは気にならなくなっちゃいます。


次の投入ではオマツリしてしまいマイ仕掛けを切ってしまったので、お気に入りのヤマリアの変則二股仕掛け3本針に変えました。


ほどなくしてまたモヤモヤっと来たので合わせたらギュイーっと引き込まれました。

これはさっきよりも大きい感じです。

慎重に手巻きにしました。


ぽこっと浮かんだアマダイは巨大。

すわ今年の目標の50センチ達成かと思いましたが、47センチでした。

二股の下針にかかっていました。

年末にキンメにマダイにアコウと運を使い果たしてしまったと思っていましたが、まだ運は残っていたようです。

かわいいアマダイ2匹ゲットです。

0104amadai2


それからは外道の活性が上がってきて、トラギスの連釣りです。

底を取るなりプルプルっとなるので、タナを上げてみましたが、それでも上針にトラギスがかかる状況が続きました。


船は風をよけながらポイント移動し、最後は久里浜沖に近づきました。

この風と波では早上りを覚悟しましたが、午後になると多少、風も落ち着いてきました。


トップの玉さんは午前に2匹、午後に2匹を釣って、特製短ハリスで快調にかけていました。

私もあと一匹釣りたいと思いましたが、2時近くにあと10分であがりますとアナウンスがあり、もうダメかと思ったところにトラギスと違うアタリがありました。

よしっと合わせたところ、10メートルほど巻いてバレました。

もう1度落とす時間はなく1時間短縮で終了しました。


でも47センチは私の記録更新ですので、十分満足な釣りでした。

ゲストはトラギス30匹、カナガシラ4匹、ホウボウ1匹、キダイ1匹、ガンゾウヒラメ2匹。

0104amadai3


自宅から歩ける距離の居酒屋「三吉」さんを知人に紹介してもらったので、早速、魚を持ち込みました。


最初にアマダイの昆布〆、ホウボウのお刺身、そしてアマダイの皮を出していただきました。

0104amadai4

次にアマダイのカブト煮を出していただきました。

0104amadai5

あまりにおいしくて、骨までしゃぶってしまいました。

そしてトラギスの天ぷら。

トラギス30匹は食べきれないので、居合わせた他のお客さんにも振舞われ、
「こんなふわっふわの天ぷらは食べたことない」と大絶賛いただきました。

0104amadai6

更にカナガシラも天ぷらにしていただきました。

0104amadai7

これは風味が甘くてとてもおいしかった。

いつもカナガシラは適当に味噌汁とかにしていたことを後悔しました。


最後にアマダイの握りを作っていただきました。

0104amadai8

昆布〆は少しねっとりした味わいでしたが、こちらはシコシコした風味で、どちらも最高でした。

釣り&釣り魚料理で大満足の1日となりました。

本日のタックル:
DAIWA メタリア タチウオ M-195
DAIWA レオブリッツ 270(PE3号)


« 味噌仕立てのアコウ根菜鍋 | トップページ | 真鯛とアカメフグ新年会@日本料理さくら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/53667731

この記事へのトラックバック一覧です: 初釣りはアマダイ@山下丸:

« 味噌仕立てのアコウ根菜鍋 | トップページ | 真鯛とアカメフグ新年会@日本料理さくら »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31