リンク集

無料ブログはココログ

« 初釣りはアマダイ@山下丸 | トップページ | なんだかな~の沖のウィリー@忠彦丸 »

2012年1月10日 (火)

真鯛とアカメフグ新年会@日本料理さくら

いつもお世話になっている水天宮前の「日本料理さくら」にて新年会でした。

釣った魚を調理していただける店なので、毎度持ちこんでは楽しくいただいています。

本日の持ちこみ食材、私が年末に釣って-60度冷凍庫に保存しておいた3.2キロの真鯛と1キロのアコウ、そして釣り仲間の玉さんが釣ったアカメフグ(半分は冷凍で半分は釣ったばかりのもの)でした。

料理長曰く、冷凍していないアカメフグは刺身用に出せるが、-60度で保存したアカメフグと真鯛は少し水っぽい状態なので刺身では出せないと。


ガーン、メンバー10人一同、刺身をたっぷり食べるのを楽しみにして来たのに。

でも結局、しゃぶしゃぶ用に出していただいたものも随分、刺身にしていただいちゃいました。

-60度で保存したものなので、鮮度は全く問題ないのです。


食べ比べて見たのも面白かった。

確かに冷凍していないフグは繊維もしっかりしていて、格別の味わいでした。

でも、解凍したフグは多少水っぽいとはいえ、刺身でも十分おいしかった。


最初はお正月らしい付き出しです。黒豆は1週間かけて煮たのだそうで、全くシワのないピカピカ黒豆です。
0110sakura1

次にサラダ。カツオ節の陰に炙った真鯛が隠れていました。
0110sakura2

こちらが新鮮なアカメフグのお刺身。
0110sakura3

そしてこちらが冷凍したアカメフグ。一応シャブシャブ用なのですが、お刺身で食べ比べてみました。
こちらも十分いけます。
0110sakura4

マダイもしゃぶしゃぶ用で出てきました。
鮮度は問題ないということで、これもたまらずお刺身でいただいてしまいました。
0110sakura5

フグと真鯛のお皿がこんな風に並んでいると圧巻です。真鯛のお皿はこれだけでなく、全部で3枚です。
0110sakura6

こちらはフグのしっぽに近い部分と、ししゃもと、そしてイカを焼いたもの。
0110sakura7

次に出てきたのはフグの唐揚げ。
0110sakura8

そして更に、真鯛のアラと野菜の炊き合わせ。
0110sakura9

最後はアコウの中華風餡かけでした。
0110sakura10

何とも豪華な新年会で、お腹いっぱいいただきました。

« 初釣りはアマダイ@山下丸 | トップページ | なんだかな~の沖のウィリー@忠彦丸 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/53730710

この記事へのトラックバック一覧です: 真鯛とアカメフグ新年会@日本料理さくら:

« 初釣りはアマダイ@山下丸 | トップページ | なんだかな~の沖のウィリー@忠彦丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31