リンク集

無料ブログはココログ

« カサゴごっそり@山下丸 | トップページ | 師匠とアジ釣り@広川丸 »

2011年7月27日 (水)

初挑戦のカツオ釣り

湘南釣り倶楽部のさっとんさんとメジさんにご一緒いただき、戸田の福将丸より、カツオ釣りに初挑戦しました。

実は本日、あまり調子がよくなかったのです。
日曜に念願のBONさんのプレジャーボートに乗せていただき、イトヨリとシロムツを釣って楽しく過ごしたのですが、その翌日から頭痛がひどくなり、ふくらはぎの痛みとむくみで歩くのもやっとになってしまいました。ふくらはぎの痛みは冷えが原因らしく、1日で治ったのですが、その後も頭痛がおさまりません。

カツオ釣りは4時集合だったので、前日は早く寝て少しでも調子をよくして臨もうと思ったのに、結局2時間しか仮眠できず、頭痛がひどいまま戸田のカツオ釣行となりました。

戸田には3時半に到着し、5時出船です。
前日は凪で爆釣していたようですが、うってかわって波がひどく、天気も悪くて視界も悪く、雷も鳴りだすし、雨も降ってきて、そしてひどく寒い。うっかりしたことに、レインジャケットを忘れてました。
福将丸にはキャビンがないので、雨を防ぎようがありません。

更に水温も低くてカツオの活性も悪いようです。
元気なのはシイラだけ。追いかけたナブラは全てシイラでした。

本日のタックル、買ったばかりのTICA WAVELET カツオ195HとTICA TEAM(道糸10号)

Katu1


最初の4時間はずっとクルージングで一投もできませんでした。
群れを追いかけてすごいスピードで走る時もあるので、雨だけでなく波もかぶります。歯の根も合わなくなってきて、手も震えて来て、寒くて寒くて、辛くて頭も痛くて帰りたくなりました。

お隣はずっとお休みのようです。

Katu2


昼近くになり、5投目だったか、今日はこれで終わりだな、だったらダメモトと思い、密かに持って来ていたサバコ(日曜にBONさんが釣ったもの)をオキアミを掛けた先に付けて投入。
そしたら、ヒット!!!
初めてのヒットで全然巻けなくてメジさんとおマツリしてしまいましたが、さっとんさんが引き上げて下さったので初カツオをゲットしました。

昼過ぎてだんだん天気も回復し、船長もやる気になったのか、残業に突入しました。
そしてさっとんさんもメジさんもカツオをゲット。
3人並んで1匹ずつになりました。

4~5回しか投入できないなんて、深場よりも少ないチャンスだなって思っていたのですが、残業してからは投入のチャンスも増えました。

そして、何度目かの投入の時、カツオとは明らかに違う大きな引きがありました。ところが、ドラグを絞めていたはずなのに、巻いても巻いてもどんどん道糸が出て行きます。結局、道糸を持って行かれてバレてしまいました。

初めて使ったレバードラグの手巻きリールですが、原因がわかりました。ダイヤルみたいなドラグ調整があり、レバーでなくそっちが緩んでいたのです。
ダイヤルを絞め、再び投入したら、またアタリました。
タナは25メートル、切ったムギイカのヒラヒラを付けて、更にオキアミを抱き合わせた特製仕掛けにかかりました。

今度こそと思い、頑張って巻きます。
水面まであがって来たのをみると、良型のキメジでした。
タモ入れで手間取りましたが、何とかゲットできました。
どうやら本日の大物賞だったようです。

午前中はずっと寒かったのですが、釣れ始めてわかりました。
カツオ釣り、これは熱い釣りですね。
レバードラグのリールの使い方、おマツリを防ぐ方法、タモ入れの仕方、課題はいっぱいありますが、次にはもう少し上手になれるといいな。

ようやくゲットしたカツオとキメジ。

Katu3


« カサゴごっそり@山下丸 | トップページ | 師匠とアジ釣り@広川丸 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/55654669

この記事へのトラックバック一覧です: 初挑戦のカツオ釣り:

« カサゴごっそり@山下丸 | トップページ | 師匠とアジ釣り@広川丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31