リンク集

無料ブログはココログ

2019年9月16日 (月)

【9/14】4年ぶりアカムツ釣り@仁徳丸

まるかつさんの仕立てに2年ぶりに混ぜて頂き、波崎は仁徳丸からアカムツ釣り。

4時半集合なので1時半にアラームかけて、支度して2時に出たら、ナビが到着予定4時50分だと。

あれ~集合時間に間に合わないかもと一瞬焦りましたが、湾岸を走っているうちに到着予定時間が早くなってくれて一安心。

4時15分に船宿到着。

定時に出港した船はカンネコ根を目指します。

 

しかし、揺れる揺れる。

とんでもなく揺れること1時間半、釣り場はむちゃくちゃウネリの酷い海でした。

Img_8410 

 

ター坊さんがサバ餌を買っていて、あれれ、船宿支給のホタルイカだけじゃあかんかったかと、移動中にネットで情報を調べていたら、サバ餌とホタルイカの抱き合わせが基本と書いてあった。

サバ餌ないぞ~どうするかと思いながらの1投目。

水深115メートルと言われたのに、65メートルから仕掛けが落ちない。

ウネリが酷くてわかんなかったのですが、バーサー君が2匹掛かっていたのです。

お陰でサバ餌ゲットできました。

しばらくすると、まるかつさんがいきなりダブルのアカムツ。

すげーなぁと思っているうちはまだよかった。

ほどなく、すずきんさんは3匹釣ってるという情報が入り、更にしばらくするとまだ釣っていないのは大艫の二人だけだということが判明。

はい、私は左舷大艫でした。

いい釣り座かと思ったら、今日はミヨシの潮なんだとか。

まるかつさんは「うねりが酷い日は置き竿に限る」とかおっしゃいながら、のんびり座ってます。

しばらくしてようやくアタリがあったのですが、アジでした。

まるかつさんが「ここのアジは意外といける。血抜きした方がいいよ」とおっしゃるので、血抜きして、今日のお土産はサバとアジだけかなと覚悟しました。

さてここで、釣り方を変えました。

ウネリが酷い時のカワハギ釣りと一緒。ウネリと逆方向に竿をずっと動かして、ひたすら底のゼロテンキープ。

一瞬にして仕掛けが飛んでいってしまうこのウネリをかわして、底をキープできればチャンスがあるかもしれない。

そしたら、アタリがありました。

23センチの小型ですが、ようやく本命ゲット。嬉しかった。

同じようにゼロテン釣法を続けると、さっきよりもいいアタリ。

28センチが釣れました。

Img_8414 

うっひょ~。

ほどなくして時間になり、10分残業してくれるらしい。

残業時間の最後にもう1度掛けましたが、海面まで10メートルのところでバレました。

とりあえず、酷いウネリで潮ケツだったのに釣れてよかったよかった。

 

小さいのはちょっと前の遠征で釣ったタカベと南洋カイワリと一緒に塩焼きに。

Img_8419

 

サバはしめ鯖に。

Img_8421

アラも煮て。

Img_8422

 

アジとアカムツの刺身と炙り。

Img_8427 

うひょ~。久しぶりにいただいたアカムツはとろっとろで美味しかったことしきり。

次はもっと静かな海で釣りたいなぁと思って、

まるかつさんの釣行予定ページを見ると、来月のアカムツ釣りがまだ「満員御礼」になってない!

まるかつさんに連絡して、最後の一人に入れてもらえました。

来月も頑張るぞ~。

ご一緒した皆さま、ありがとうございました。

 

» 続きを読む

«マダコ沸いてます!

バナー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30